1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. 【プロフェッショナルのマインドセットとは?】(3/3)

記事一覧

コラム

【プロフェッショナルのマインドセットとは?】(3/3)

【失敗かフィードバックか】

もう一つ、私からご提案したいことは

「失敗」に対する認知を変えることです。

プロフェッショナルのマインドセットに成長していく過程において、たとえ大義をもって強くなれたとしても、仕事に対して「できる/できない」という主観的認知を100%「やるべきか否か」という客観的なものに入れ替えることは一朝一夕には達成できません。

多くの場合「できる/できない」の主観と別れを告げる際に妨げとなっているのは「失敗への怖れ」ではないでしょうか。

この「失敗」概念の定義を変えることができれば、プロフェッショナルにまた一歩近づくことができるでしょう。

日本人は文化的な要素だけでなく、生物学的な要素によっても、新たなことに挑戦し、リスクをとることに対して慎重な姿勢を取りやすい傾向にあることが近年明らかになってきました。

いわゆる「失敗」の定義をどう変えれば、私たちは慣れ親しんだコンフォートゾーンを飛び出して、未知なる領域で最高のパフォーマンスを出せるのでしょうか。

コーチングの世界に

「行動の結果は、成功か、フィードバックの2種類しか存在していない」

という言葉があります。

行動をした、ということは、その行動の結果が想定通りだった場合は、成功。
何らかのうまくいかない結果となった場合には、現実からのフィードバックと捉えます。
フィードバックを得たということは、必要な改善や学びを得られるという考え方です。
そして、そのフィードバックを活かして再度チャレンジをすれば、成功確率がどんどん高まっていくわけです。

ここで重要なのは「いずれにしても前進している」ということに着眼していることです。

このプロセスを通じて、自分も、チームも、会社も成長し、社会への価値提供も大きくしていくことが何より意義深いのです。
失敗を怖れ、人に迷惑をかけることを怖れる日本人の多くは、「失敗=人生の汚点」という認知を無意識に持っているように感じます。

ですが、イノベーションを起こし続けている企業、多くのスタートアップが誕生し続けている国々のマインドセットは、「失敗」ではなく、「チャレンジ」であり、「成長」です。

『行動の結果は、成功かフィードバックの2種類しか存在しない。』

本気で取り組んだ結果へのフィードバックは「極めて大きな収穫」です。

個人的な価値規範を介在させず、客観的にフィードバックを受け止め、
どこをどう改善すればいいのか、真摯に分析する材料と捉えることで
「失敗」への怖れから「成功のための収穫」と
マインドチェンジ(マインドシフト)できるでしょう。

<VUCAワールドとプロフェッショナル>

VUCAとは、

Volatility(変動性・不安定さ)

Uncertainty(不確実性・不確定さ)

Complexity(複雑性)

Ambiguity(曖昧性・不明確さ)

の頭文字をとった、不確実で曖昧性が高い解析不能なビジネス環境を表す言葉です。

VUCAワールドと呼ばれる現代は、昨日までの成功法則が一夜にして失敗の方程式に転じてしまう可能性を十分に持った、ドラスティックな変革が起こりうる時代です。

この現代を生き抜くために、リーダーが持つべき重要なキーワードが「イノベーション」です。

私たちは次々とイノベーションが起こる非常に面白い時代に生きている一方で、改善ベースで行ってきた過去の低リスクのビジネスの延長線上には、生き残り自体が危ぶまれ、リーダー自身のマインドセットの転換が求められる時代に生きています。

VUCAの時代では不確実な未来に対して意思決定をして成果を出していく

リーダー・プロフェッショナルの力が、求められています。

“改善”が得意で、リスクを取ることが苦手な傾向は、日本人の持つ特徴の一つですが、
現代は時代背景からも、自分の経験豊富な心地良い領域から一歩足を踏み出すことができる、プロフェッショナルになることが求められているのです。


<まとめ>

・人はそれぞれ異なるスタンダードを持つ

・自分のステージが変わる時には意識を変える必要がある

・結果にコミットする。コミットするマインドセットを持つ

・自律力の重要性

・判断軸は「やるべきか否か。」主観から客観へ

・「失敗」の定義を変えて、未知の分野へ踏み出して成長し続ける

・VUCA時代に求められるプロフェッショナル


Be a Change Maker.

Let’s make a great impact to the world together.


取材、執筆、ゲストスピーカー出演等、ご依頼・お問い合わせはこちらからお気軽にお問い合わせくださいませ。


【経営幹部・次世代リーダー育成・女性リーダー育成等の講演・研修導入をお考えの法人のお客様へ】

IWLでは、1年間の本格的な経営幹部育成・リーダーシップトレーニングから、半日に凝縮したセミナー、2時間の講演まで幅広く対応しております。

経営幹部育成・管理職育成・リーダー育成はIWL社におまかせください。           

▶︎導入事例・実績


関連記事